本文へスキップ

潟Aイホームは土地建物の調査・開発・相続・売買・賃貸を専門とする会社です

TEL. 048-562-5540

〒348-0071 埼玉県羽生市南羽生3丁目3-8

家族の未来設計
住宅とローンをサポート

潟Aイホームは、動画を youtube にアップしています

TOPICS

  • 輸入木材の価格が2倍に近づいています。
    ●ウッドショックについて
     
      木材価格の高騰は住宅価格上昇に繋がります
  • 埼玉県は調整地域の34条11号地域が盛んでしたが、縮小する手続きに入っています。
    ●34条11号地域の開発禁止について
     
      鴻巣市の、この11号の開発禁止については、このあとに、行田市、久喜市、熊谷市が続くものと
      考えられています (住宅を建てられる土地が少なくなります)
  • 生産緑地制度が30年目を迎えます。
    ●生産緑地制度の2022年問題について
     
      約8割が、期限を迎えます緑地解除、多くの農地を開放すると思われます

不動産日誌新着情報

2021年11月17日
今、新築住宅購入のお客様には、国からのいろいろな支援制度や優遇処置があります。相続時課税精算制度は新築などを若い方などが購入するときに、ご両親からの資金援助は親一人に付き2500万円まで現時点では無税にするというものです。新築住宅のご契約のときは、親御さんから100万か200万ぐらい援助するお話がありました。お話が進んでいる途中で500万円になり最後には1000万円になりました。決済が終わったあとで銀行さんから愚痴を言われました。銀行もお金を貸すのが商売です。貸す金額が少なくなると今月の融資金の営業ノルマが難しくなるのです。
2021年11月11日
埼玉県行田市の住宅で利用するテレビのアンテナ設置では、屋根の上でとても面白い状況が見れます。右隣の住宅のアンテナと、左隣の住宅のアンテナと、お向かいの住宅のアンテナが、それぞれ全く違う方向を向いているのです。1つは東京方面、1つは児玉方面、1つは群馬方面です。普通は、アンテナの向きは皆同じ方向です。行田市のある地域では、アンテナの向いている方向がそれぞればらばらの方向を向いています。
2021年11月1日
当社は、夫婦で会社を作って独立してから約17年になります。宅地建物取引協会に加入した頃は、羽生地区の会員数は54社ほどありましたが、今年は27社となりました。バブル時に投機的に派手にやっていた会社さんは、ほぼなくなりました。生き残っている会社は地味にやっていた会社です。それだけにサービスを中心にお客様に納得して貰える仕事が大切になっています。
2021年10月27日
銀行の住宅ローンではお客様の職種が審査の判断基準の一つになります。パチンコ店や運送会社は、仕事が危険ということではないのですが、銀行がお金を貸す立場から言うと危険職種になっています。殆どの場合は窓口で受付をしてもらえないでしょう。小さな運送会社を調べたところ、資本は一部上場会社が100%出資しており、連結決算に入っていて、仕事は親会社の部品だけを運送していました。窓口で門前払いをされたお客様でしたが、一発大逆転となりました。
2021年10月17日
住宅(不動産)を購入する方は、ほぼ9割り方、住宅ローンを利用します。ネットの時代なのでパソコンでローン審査をされる方も増えています。正直にストレートに審査をすることは大切ですが、審査承認か、未承認か、のすれすれのところでは不動産屋にご相談ください。ほんの少しのアイディアで承認になることがあります。けっきょく、経験と知識が大事です。
2021年10月6日
補助金 (中古住宅)1.多子世帯、お子さんが3人以上・最大50万円の補助 2.多子世帯、フラット35利用、子育て支援型金利引下げ (新築住宅)1.埼玉の木を利用する・最大34万円の補助 2.すまい給付金・最大50万円の補助  3.建物の固定資産税を3年間半額に 4.多子世帯、フラット35利用、子育て支援型金利引下げ (リフォーム)最大10万円の補助 ※いろんな優遇処置があります
2021年9月28日
仕事柄、不動産のチラシをアパートや団地に撒いています。広告関係は現在、インターネットと広告チラシです。しかし、時代の流れというか広告チラシの反応は徐々に少なくなってきています。皆さんの仕事でもそうだと思いますが、情報の流通はスマホがほとんどです。問題は、不動産会社の社長は大部分が年配です。宅建協会でも会員向けにコンピューターの講習をやっていますが、ほぼ全滅です。
2021年9月26日
土地の調査では、できるだけ細かく調べることが、良い仕事につながります。実際には法的な規制や、決まりごとがありますが、仕事の感が大事です。見た目で敷地の一部にほんの少しへこんだところが長く続いている場合は、直感が働きます。昔は水路の可能性があるのです。これだけでセットバックの長さが全く変わってきます。
2021年9月24日
ご両親「不動産の所有者」がお亡くなりになり、お子さんたちが相続した場合、その不動産は売却になることが多くなっています。昔と違って、お子さんたちはご実家に生活の拠点として戻ることが殆どありません。相続してすぐに売る場合はあまり問題はありません。しかし、何年かしてから売る場合は、ご実家の鍵がどこにあるかわからなくなることがあります。これが問題で、一苦労させられます。
2021年9月19日
調整地域のお話です。行田市の売地「34条12号地域」を検討していたお客様は加須市北川辺にお住まいでした。12号地域は、本人または6親等以内の親族が、隣接する市町村の調整地域に20年以上住んでいれば許可が取れることになっていますが、なんと、市役所が言うことには、北川辺は非線引き地域なので調整地域ではない、ということで不許可となってしまいました。ウソーという驚きです。
2021年9月12日
建物に雨漏りが発生した場合は、建物を立てた会社やリフォーム会社にお願いすることも多いと思いますが、もし知り合いに腕の良い大工さん「年配が多い」がいたら、まずはちょっと、見てもらってください。雨漏りの場所は、建物の中に雨がしみてくる場所とは、全く離れた場所であることがよくあります。年配で経験の多い大工さんは、それを一発で見抜きます。私たちの考えの及ぶところではありません。
2021年9月5日
土地建物の、地積「広さ」や、所有者や、抵当権などは法務局で、誰でも申請すれば、全部事項証明書を発行してくれます。公図は土地や道路の形を教えてくれます。しかし、全部事項証明書や公図から、何を正確に読み取るかに経験が必要になります。この紙の裏に隠されている事実を読み取る、これが不動産業に必要な知識になります。
2021年8月29日
ハウスメーカーはどちらのメーカーでも、建物や設備など、とても良くできています。昔は大工さんが角材を削って「柱を切ることを削るといいます」、板を切って建物を立てていました。現代はプレカット工場で事前に切ったものを配達してきます。柱(建物の骨組み)は建てやさんがクレーンを使って1日でやってくれます。これでは大工さんも、腕のふるいどころがありません。
2021年8月22日
駐車場を作るときは、泥「業界では土のことを泥といいます」を必要なだけすき取って、最後にコンクリートを張ります。このコンクリートを張る作業をしている業者さんは、実はもと左官屋さんです。時代が変わり、建物の流行が変わったために、左官屋さんの仕事は、ほぼなくなったのです。お風呂はユニットバスになり、壁はクロスになり、塀はコンクリートブロックになりました。
2021年8月15日
管理を任されているアパートも、建ってから30年以上立ってくると、人間と一緒で、見た目も内装も設備も古くなり、それなりに修理が必要になってきます。十分なお金をかければ心配ないのですが、いかにお金をかけずに維持管理していくか、健康の維持管理と同じですね。
2021年8月8日
埼玉県は34条11号地域というのがあります。調整地域でも家が建てられるという制度です。ただし、土地の広さが300u以上必要です。約90坪です。比較的広いです。建物と駐車場を作っても、庭が60坪ほど残ります。問題は草刈りです。雑草畑になってしまっては、ご近所の見た目もあるので、カモフラージュに、気に入った花でも植えましょう。たまにですが、大根を見かけることがあります。
2021年8月1日
農地には5種類あります。1.青字「農振地域といいます」 2.甲種 3.一種地域 4.二種地域 5.三種地域 一般の方が住宅を建てられるのは二種と三種です。三種はそんなにありません。一種と二種が多いのです。この境目が悩みの種です。この決定は農林事務所の担当の方の判断と県の判断によります。確かに農業を担当する行政判断がありますが、私たちはそれに、一喜一憂しています。
羽生市 東1丁目 南1丁目 西1丁目 北1丁目 神戸 須影 中央1丁目 岩瀬 新郷 南羽生1丁目
加須市 久下1丁目 諏訪1丁目 下高柳 騎西町 南町 花埼1丁目 中央1丁目 志多見 大利根
行田市 忍1丁目 門井町1丁目 駒形1丁目 桜町1丁目 佐間1丁目 城塞1丁目 真名板
                   

バナースペース

潟Aイホーム

〒348-0071
埼玉県羽生市南羽生3丁目3-8

TEL 048-562-5540
FAX 048-562-5541


 代表取締役社長 近藤弘樹
 スマ ホは(羽生市アイホーム)
  
 ツィッター(美味しいお店)
   
    アイホームの動画

スマートフォン版